profile.jpg
コルクス

タツタ
Ba/Cho
キャプテンOG
G/Cho

Vo/Gt 志谷憲一、Gt キャプテンOG 、Ba タツタの三人からなる大阪のロックバンド。
風景が浮かぶ言葉と、耳にそっと入り込んでくるメロディー。ノスタルジックな世界観。
ポップな楽曲と相対する熱量の高いライブは関西屈指である。
各方面で都市伝説のように語られるいわく付のキャプテンOGステッカーはライブ会場で無料配布中。必見。
2011年、エンジニアにUA、フィッシュマンズ、BOREDOMSなどを手がけた林皇志氏、サポートドラマーにコブクロやコダマセントラルステーションに参加したGotoo!!!こと後藤信介を迎え、ロックな2nd mini album「LIFE IS WONDER」を製作。2011年6月1日発売。


<バイオグラフィー>
2007年
4月 シンガーソングライターである、シタニケンイチを中心にキャプテンOG 、サトウツヨシと共にコルクス結成。
ベースレスという形で活動をしていく。
 
2009年
2月 当時サポートであったタツタが加入。現体制となる。
3月 コルクス初の自主企画イベント「ナマラGood Time」を大阪 南堀江Knaveにて開催。150人を動員する。
7月 自主企画ナマラGood Time Vol.2を大阪十三ファンダンゴにて開催。150人を動員し「ナマラ」が定着する。
4月 定期的に関東でのライブもしていくようになる。
9月 朝日放送ストリートファイターズ@関西に特集を組まれる。
10月 フリーペーパー「JUNGLE★LIFE」にて掲載。
FM802主催「MINAMI WHEEL 2009」に出演し、会場はほぼ満員となる。
11月 Vo.シタニケンイチ率いる748本舗(ナナシヤホンポ)主催の入場無料イベント「題名のない文化祭」を開催。
大阪市内の廃校を舞台に来客数のべ1000人以上という大イベントとなり、その大トリを飾り大成功を収める。
コルクス 1st mini album「Hello Me」を発売。それに伴い「Hello Me Ture」を敢行。(11月?3月)
12月 カルマセーキとの2マンライブ「カルマセーキVSコルクス」を行い、チケットソールドアウトとなる。
 
2010年
3月 大阪 南堀江 Knaveにて自主企画「ナマラ Good Time Vol.3」を開催。
共演:ロクセンチ、Natural Records、THAMII & The Native Suns
5月 「コルクス×宝美」と題し、2マンライブを行う。大盛況なか、Dr.サトウツヨシが脱退。
7月 はやくも、サポートメンバーを交えて復活2daysイベント、「COLX FESTA'10」を開催。
14組に及ぶアーティストが出演。
10月 Vo.シタニケンイチ率いる748本舗(ナナシヤホンポ)主催の「題名のない文化祭」を昨年に引き続き開催。
今回も来客数のべ1000人以上を誇り、その大トリを飾り大成功を収める。
11月 FM802主催「MINAMI WHEEL 2010」に出演。200人以上動員し入場規制寸前となった。
   
2011年
1月 ライブ活動を一時休止し、2nd mini album制作を開始。
3月 エンジニアにUA、フィッシュマンズBOREDOMSなどを手がけた林皇志氏、サポートドラマーにコブクロやコダマセントラルステーションに参加したGotoo!!!こと後藤信介を迎え、2nd mini album 「LIFE IS WONDER」完成。
4月 東京 青山 月見ル君想フにて、代官山 晴れたら空に豆まいてとコルクスの共同企画 「LIFE IS WONDERFUL」を開催、80人以上動員し大成功を収める。
6月 大阪 南堀江knaveにて2nd mini album「LIFE IS WONDER」のリリースパーティー「LIFE IS WONDERFUL」を南堀江knaveと共同開催し、150人以上動員し、大盛況となる。